乳がんの本

  • 2017.09.14 Thursday
  • 18:34

前回の記事にご紹介した

イラストレーターの桑田直美さん。

 

現在、福山市の某印刷会社の従業員ですが、

彼女が書いた本が、とても衝撃でした。

 

 

赤裸々に綴られた闘病日誌です。

でも、彼女の可愛いイラストで、辛い内容もなんとか

明るい雰囲気での表現されていて

暗いイメージはありません。

闘病後、現在の会社に就職し職場の協力もあり

この本ができたそうです。

 

ネットで販売していますので、検索して

みなさん読んでみてくださいね。

イラストも可愛いので「エッセー集」のようでもあります。

 

彼女は広島県でも東部エリアに住んでいるので

先日もある会で「体験記」を初めて人前で話されたとか。

福山・尾道でも中心になって活動されている

先生方もいらっしゃり、

いつもいつも、感服したしますが、

広島県の乳腺外科の先生って、どうしてこんなにも

患者さんの為に、病院の外でも時間を割いて

やってくれるの?と。

 

いろんな病気の患者会というのは、

どこでもあるのかと思いますが、

多くの先生がひとつの会で、同時に集まり、私服で私用時間に

身近に患者さんに寄り添い相談に乗ってくださる病気って

乳がん以外にありますか?

って感じです。

 

 

サロンでも毎回テーマに基づいて、先生方のミニレクシャーが

1時間ほどあります。

先生方は、スライドもサロンの為に毎回作られていますが、

あまりに先生の制作が上手なのに感心しています。

 

その会の様子はこちら

 www.pinkribbon-h.com

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM