高校野球の風景

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 21:33

2015年夏の広島大会で、準優勝だった母校。

 

それが今年の21世紀枠で、甲子園出場になりました。

それだけでも、びっくりでしたが

1回戦を、もうダメだと何度も思った試合に

愛知の高校に延長戦まで持ち込んで勝ちました。

 

丁度土曜日ということもあり、1回戦の対戦で

久々に開会式もまともに見てドキドキワクワク。

 

また、在宅ワーカーの子が、

東広島で友達のお子様が野球部に在籍しているとかで、

リアルタイムでfacebookでアップしていました。

 

なんと彼女は応援バスに乗っている!!

40数台のバスが、三木SA集結・・・なんて

「必勝 呉!」という旗を付けたバス。

羨ましいな〜

 

しかし、久々に実家呉に立ち寄り町の様子を聞くと

町内会で募金集めがあり、応援バスも500人募集が回ってきて

「町内の××さんは、前日の夜から行ったそうよ」という話しが

聞けました。

 

↑唯一買えたという、お土産だそうで・・・

 

 

新聞で知ったとき、募金をしたいがどうすれば???と待ちわびていましたが、

やっと同窓会から手紙が来ました。

もちろん、振込ましたが同窓の妹のところには来ていないと・・・

 

まあ、にわかに結成された「応援団」なんでしょうか?

常連の学校のようにはいきません。

 

故郷の呉に住んでいたら、きっと応援バスに乗っていったかもしれないな〜

 

母曰く、母の子供の頃

新聞では、呉市は半世紀ぶりの甲子園出場と言われていますが、

そのもっと前にも

実家のすぐ上にある、工業高校が甲子園に行ったとか・・・

その時、町の様子を話してくれました。

 

昔から、甲子園の時期になるとそうした話を耳にしていた子供の頃。

いつか、また呉が甲子園に出る時には・・・と

想像してワクワクしていました。

 

そうして、12歳下の弟が

小学校の頃から野球チームに入り、

亡くなった父は、年老いて出来た待望の男子だったので、

スポーツは関心のない人でしたが、

弟の野球を応援していました。

人とはあまり拘わるのが得意でない父は

色々役員なども引き受けて・・・

 

その後、高校野球で投手。

甲子園を家族は密かに「もし・・」と夢を見ましたが、

広島県内のベスト8に届くか届かないかでしたね・・・

 

その後、大学進学には

野球で推薦で入り、大学野球をやり

両親は遠征試合があると、

休みの日には夫婦で応援に出かけていました。

そこでも、大きく目立つことはなく・・・

 

しかし、就活にも野球のお陰で

三菱広島の社会人野球に入りました。

 

社会人野球では、決勝に進み負けましたが、

東京ドームでの試合を経験しました。

 

両親は会社からの招待で

東京に行き、勝ち進んだので

1週間くらい滞在したと思います。

私はすでに結婚していましたが、

準決勝の時に、子ども達をつれて

車で東京まで走りました。

 

私の実家では弟の野球で盛り上がり

両親は、弟の活躍で充実した

至福の時期だったのではないかと思います。

 

高校野球に限らず、スポーツで華やかな瞬間を盛り上がり

家族で共有できることは、どれだけ嬉しいことか

そんな風景を、同じ故郷や母校に通っている子供達の親も

味わっている。

 

そんな幸せな風景を高校野球が始まると

家族の姿に同感して涙ぐみ、選手の活躍をみてまた涙ぐむ

「熱闘甲子園」です。

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM