東京〜その2

  • 2016.07.21 Thursday
  • 17:16

東京の翌日は土曜日。

赤坂に宿泊したので、前日からの雨でどこにも散歩は諦めて・・・

__.JPG

せっかく、赤坂サカス、乃木坂、東京ミッドタウンと近場にあるというのに、

散策は出来ず、この日の目的である

赤坂迎賓館に直行!

当日整理券が8時から配布との情報だが、

ちょっと嵐めいた天気なので、ダメ元で10時開館に合わせ

9時すぎに到着。

 

四ツ谷駅までたどり付いたら、駅員さんの部屋に行き、

ロッカーの場所を聞く。

若い駅員さんが、外まで出てきて道案内を親切にしてくれました。

迎賓館の方向を指すと、そちらに向かってあるく人も多く、

ぞろぞろ付いていく。すると警備員が何m間隔に立っていて

入場案内の声かけをしてくれる。雨が降るのにご苦労様。

__.JPG

しっかりと、整理券、友人の分と2名分下さい・・というと

貰えました。

待ち合わせの友人に連絡したら、時間の約束はまだなのに

道路向かいに来ているではありませんか!

な・ん・と、お互い早く来て待つことなく、

再会できました。気持ち通じているなぁ〜ゆう★

 

ここからが雨足がひどくなり、入場までテントで並ぶこと約30分余り。

そして、ボディチェック、荷物チェック、入場券購入と、

雨に濡れながら、やっと迎賓館に入館できました。

建物の中は撮影禁止なので、パンフレットしか見れませんが、

とても、日本、そして私たちが入っていいの?

というくらい、豪華な荘厳とした部屋でした。

こんな場所で日々生活するならば、人間が変わってしまいます。

館内もいたるところに、女性警備員も立っていて、建物内のもの

全く触れることも出来ません。

生涯に一度も入ることができない場所ですが、

今回、公開の期間に東京に来れたので、ラッキーです。

庭園だけは、自由に入れます。

__.JPG

__.JPG

こちらは、正面玄関。3つ扉があり通常真ん中から入場するそうです。

__.JPG

すみません。横に寝たままの写真。

豪華な扉だけご覧下さい。

 

__.JPG

噴水の水がとても綺麗です。

 

小雨になり傘も不要になりました。

ここから、女子会ランチのためホテルニューオオタニまで徒歩。

緑の多い整備されていない道を歩きながら少し・・・

ちょっと贅沢なランチですが、これでスイーツバイキング

しっかり、軽食はあるので、食べ応えはあります。

多くは、女性ばかりがレストランを占めていました。

 

ホテルニューオオタニから、四ツ谷駅まで上智大学があり、

大学の正門で無い門の道すがらには

まだ整備されていない線路沿いの雑草地など

東京って、都会なのにちょっと道をそれると

こんな自然が残っているのですよね〜

 

その後、六本木ヒルズにて展示会を見た後、

おまけの展望台入場が出来たので東京の景色をご満悦。

雨上がりなので、青空はなくても空気が澄んでいてよく見えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM