今年2度目 東京〜その1

  • 2016.07.15 Friday
  • 20:25

東京ビックサイトで開催されたISOT

文具・販促などの展示会に行ってきました。

いつものように、東京には飛行機で。

広島も雨だったので、当分雲の中を飛行。

諦めていたけど、

ハッと気付くと富士山が見えました。

 

9時羽田空港に到着すると、キョロキョロすることなく、

まっすぐ京急バス乗り場に。

約30分、670円?位だったかで、湾岸線を走りビックサイトまで

行けることを前回学習したのでスムーズに。

 

2月東京、5月タイと旅が続いているので

旅支度も楽になり、東京に行くにはまず「足下」

2月はビックサイトも半日歩き回り、途中で靴がきつくなり、

歩くのを諦めた苦い教訓より、楽な靴を購入。

そして、荷物を出来るだけ軽く。動きやすく。

携帯のマップで目的地ナビを利用する。

ビックサイトでは、回りたいエリアを先に確認しておく・・・など。

休憩するなら、どこの店でするか、その場所はどこにあるか・・・

手荷物を預けた場所の確認など。

だいぶん要領よく動けるようになりました。

 

今回は手帳や付箋紙など、文具品のアイデアを見たかったので、

それらを中心に回り、印刷会社が出展しているところを見て回りました。

手帳の特徴の説明を聞いて、工夫が凄くて、脱帽!

メモ紙も「どんだけー」工夫すりゃ、ええん?と言うくらい

楽しめる工夫が・・・切り込みを入れて楽しくメモが使えます。

当社で「することMEMO」を作りましたが

TODO用のメモ紙。これらも、終わったら一枚ずつ破れるようになっていたり、

切り取って付箋になったり・・・

文具は楽しいです。

 

時間が惜しいので、

疲れ1(昼食タイム→早く食べれるお弁当を購入)→

疲れ2(お茶タイム)

また、カタログなどで荷物が増えると、途中「一時預かり所」に戻り

スーツケースにカタログを入れて再度預ける。

→これで荷物が軽くなり動きやすくなる。

スーツケースの半分は空っぽで行くので、しっかり入ります。

ロッカーに入れると、毎回お金が掛かるので、人的にやっている

一時預かりが便利です。

 

そんなこんなで、時間が余れば違うブースの興味のあるデザイン、

ベビーエリアと、色々あるので楽しめます。

切り上げるキッカケはやはり足と相談。

16時すぎ、そろそろ切り上げよう!

暗くなっては、都内を歩くのも迷ってはいけないと。

 

ここからは、路線図と格闘です。

いつもながら、自動切符売り場の買い方では悩みます。

うまくできなかったら、周りに居る人に聞いて購入します。

ここでは、恥も気にせず。

行きたいショップが銀座にあるので、2月にはスムーズに

店の近くの地下鉄の出口で出れたので大丈夫。と思ったのが

過信でした。

××線、「銀座1丁目」と××線「銀座」では、かなり離れていたのです。

地上に出てみると、景色が違う。

しかし、外人の観光気分でブランド通りをルンルン歩いていると、

人だかり。

「何がありますか?」とロープを持って整理している人に聞いたら、

「韓国の歌手のゼロって知っていますか?」と

「彼が今からここに出てきます」

はあ、さすが銀座。山野楽器店の前でした。

ミーハー気分で遭遇してみようと

しばらく待つことに・・・

そして撮れた写真が、お粗末。

真ん中の茶髪のかっこいい若者でした。

テレビでみるワイドショーのシーンを体験しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM