震災−春になったというのに・・・

  • 2016.04.20 Wednesday
  • 15:36
久々に震災という災害を実感しました。
熊本の人達、お見舞い申し上げます。

広島でも揺れました。そして夜中、携帯電話からもの凄い音で
「地震です、地震です・・・」と。
まだ揺れてない時に予告の災害情報が入るのも、心臓に悪いですね。
今から、「来る来る・・」とビクビクしながら、その時を待つ。
そして、休日出勤していた先週の土曜日。
一人のオフィスで、地震情報は流れなくても、なんだか時々揺れている。
何度も揺れるので、酔ってしまう。
熊本の人達はこんなもんじゃない、恐怖を味わっている訳だから
本当にお気の毒。

熊本というと、何度も行ったけど、特に阿蘇山は想い出があります。
阿蘇山でも南阿蘇は、特に素晴らしい観光地でした。
移住したいくらいの、長閑な町でした。
改めて被災し流れたという、ログハウスの在りし日の写真をネットでみると
こんな素敵な場所が流されたなんて、とても残念!
そんな写真を見ていると、南阿蘇は富良野に似たような感じ
懐かしさを感じました。

南阿蘇の国民宿舎には、今は亡き大好きだった叔母を連れて実家で旅行。

子ども達が小学生の頃、家族4人で
2泊3日で大分から湯布院に宿泊し、
翌日南阿蘇のペンションに宿泊し

また両親と弟妹家族と九州自動車道から大分道に入り、
湯布院に。
どの時期もほとんど丁度、今まさにこの気候の良い
5月の連休に行ったように思います。

昔、独身時代添乗員をしていた頃、
飽きる程阿蘇、熊本と何度も仕事で行った九州。
その九州は今、道路も寸断され行けない状態になっている。

私にとっては四国、関西よりも九州の方がよく行った地で
馴染みがあります。

南阿蘇の土砂崩れには本当にショックです。
あの素晴らしい景色の村に大きな爪痕。

復興は当分無理ではないかと思うと
とても残念でなりません。
被災された人達も、尋常ではない状態になっている報道。
東北も、中越地震も、阪神大震災よりだんだん「大」が大きくなっているように思います。

これ以上、「おおごと」は起きませんように。

せめて、美しい風景で気分直し。
先週行った、瀬野川河川敷の芝桜



 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM