北海道旅行記2

  • 2015.10.06 Tuesday
  • 19:31
富良野に宿泊して、翌日。

前日は雨の上、暗かったので町より少し高台に上がったのはわかりましたが、
朝になり周りの景色に感激です。
ホテルの敷地に至る所に、観光地がある・・・・ロケ地がある。
ホテルの前でまず、えっ?

高倉健の看板に「駅」。
映画「駅」の駅舎セット。何故かこの中は「北の国から」の資料館なってます。

このホテル、新富良野プリンスホテルは盛りだくさんです。

お目当て一番の、ドラマ「風のガーデン」のロケ地へGO!
ホテルのマイクロバスで、こういう風景を見ながら

5分程で到着。


すっかり秋の草花ですが、とても綺麗です。早朝なので、
静寂な空気が雨上がりにぴったりの空間でした。

風のガーデンからみたホテル。

森の中に白くポカンと浮かんで、とても綺麗です。

次は、ホテル隣にある、富良野ロープーウェイで高台に登り
富良野の景色を眺め・・・雨上がりなので観光客も少なくて


霧が立ちこめていましたが、だんだんに上がっていき、
雲の切れ間から町が見えました。

今度は、ホテルから5分ほどで、
ドラマ「優しい時間」のコーヒーショップ「森の時計」

この風景はドラマで見た見た〜っ!。
といって正直、このドラマはあまり見ていなかったのですが(^^;)


静かな時が流れます。
このカウンター席は、待たないと座れませんでした。

途中 ニングルテラスといって、こうしたログハウスが
10件以上あり、それぞれ個性あるショップを開いています。

夜ライトアップされて見て回れるようになっています。
夜9時頃までやっているみたいなので、昼からの営業で見れるところは
2−3店舗空いていた程度・・・女の子ならゆっくり回って楽しめます。

しかし、これが夫との旅。容赦なくゆっくり見て回ることできず・・・

新富良野プリンスだけで、半日は過ごせます。
知らずに予約を取りましたがかなりのお得です。
他にも色々と施設もあり、チェックアウトも12時までOK。
温泉もあり、ゆっくり過ごしました。

その後午後より富良野名物といえば
ラベンダー畑といいたいけど、すでに遅し。
ラベンダーは終わっていましたが、ベゴニア、マリーゴールド、サルビア畑等です。

この程度なら、世羅高原と同じくらかな・・・と
あまり感動も無く・・・

ここより、ガイドブックの地図やナビに頼りながら、
マークしていた絶景ポイントを目指して一直線の道を
美瑛に向けて走ります。

途中、また、こうした風景に出会えました。

そして、感動の風景

道に迷いながらもこうした農道を走ると
美しい景色だらけ・・・


見たかった、見たかった風景ばかりです。
そして、最高の感動は・・・次ブログで。





 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM