北海道旅行記1

  • 2015.10.02 Friday
  • 19:49
9月シルバーウィークに、ついに行きました。北海道!
10月、31回目の結婚記念日前に、なんとか30周年記念旅行です。
1年半前に、30周年になる前に子供達も結婚し、節目に
ちょっと贅沢な露天風呂のある部屋に泊まる九州旅行を
予約していましたが、主人の急病事故?によりキャンセルした経験もあり、
行けるかどうか、ハラハラしながらこの日を迎えました。

水入らずの本格的な旅行は新婚旅行以来で、
主人も30年ぶりの飛行機です。


連休最初は北に向かって天候が悪かったので、
だんだんに雲だらけ・・・
でも、この景色、見たことは無いけど南極みたいではありませんか?
雲と空のコントラストがとても綺麗でした。

私は、33年ぶりの北海道です!
独身の頃、添乗員をやっていて、3−4回北海道に行きました。
稚内方面以外は大体、回りましたが
その当時はまだ、北海道というと、かなり暗いイメージで
1つの地点から次の観光地に着くまで半日バスに走り
やっと着くといった、不便な観光地のイメージです。

千歳についたらやはり雨・・・・
レンタカーを予約していたので、レンタカーを借りて
早速、ナビ、ETCをつけて出発。

1日目は富良野泊まりです。
昔はなかった高速道路。道央自動車道を走り途中、夕張を通りました。
夕張というと、「幸せの黄色いハンカチ」とメロン・・・古い!
すぐ道の駅があったのでIC降りてみよう〜

なんと、鄙びていた道の駅。
人もあまりいません。道の駅というよりスーパーのような感じでした。

メロンパンですが、メロンの形したメロンパン。
可愛いのでつい買ってしまって、更に
ここだけで売っているという「メロンのバームクーヘン」も
早速会社用にお土産ゲット。
※じつは、これがあとで北海道出身の従業員に教えてもらった
北海道では有名なお菓子メーカーのバームクーヘンでした。

さあ、ここからが冷や汗!
IC降りてすぐだったので、このまま、また進行方向にIC上がればいいわ〜
と思ってナビに頼ったら、なかなかICに着かない。
しかし、この鄙びた夕張に「黄色いハンカチ」のロケ地の
駅の看板「美幌駅」だったか・・・そんな町の風景に
「わぁー、やはりここは北海道」と踊らされて走って行くと、だんだん山の中。
どうやら、一般道で次のICまでナビされてしまった。
携帯のナビは受信できず、やっと1時間ほど走らされて
軌道修正できました。

それから、寄り道せず富良野に直行!
まだ明るいから、ホテルに行く前に、「北の国から」の家を目指して。

道路のすぐそばにあって、入場料取るの?
割と高かったけど、入ってみると、公園みたいになってます。

この言葉、五郎らしいですね。

中に入れます。
いろんな廃材を使った家です。とっても可愛い

よく見ると、あーーあれから取ってきたのね・・・って分かります。
石のお風呂

バス? 電車?


卵のパックで天井が出来ています。

ここは、竹下景子の役の「響子?」さんだったか、
おばさん用に五郎が廃材を集めてきて作った家でした。
とても可愛くて、周りも自然の中に立てられ風情があり
住んでみたくなりましたね。

他にも2カ所ほどあり五郎の家とかは、この近くでしたが、暗くなるので諦め
富良野プリンを目指して「フラノマルシェ」へ

しかし、デリケートな上、揺れると崩れるからお店から発送できないと
断られてしまった。
工場の「フラノデリス」に行けば発送できます・・・と
教えてもらい、明日行くことにしました。
これが、これが、とても良い物発見でした。
ガイドブックにも載ってない穴場的なスイーツショップ。
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM