孫と過ごした風景

  • 2017.05.08 Monday
  • 17:51

今日のブログは、感情そのままで、乱文お読み見苦しいとは

思いますが、お許しください。お願いm(_ _)m

 

 

娘がGW連休2日前に帰省するという、

あり得ないLINE連絡が入ってきました。

 

どうやら、婿さんヌキで孫と二人と帰省すると・・・・♪

−−−育児疲れかぁ?な

 

娘と孫のみで帰ってくれるのは嬉しいゆう★

 

気兼ねなく、孫に接することができる!!

プラス、休日にもどってくれる

※婿さん一緒だと、絶対平日にしか休みが取れない家庭

婿さん同伴はやはり、気遣いをしますアセアセ

 

早速、主人に大阪まで迎えに行かせました。

気が変わらないうちに・・・と

 

しかし、戻ってくると、期待外れに泣

私の実家に滞在するというショボン・・なんと・・・泣き

 

我家は狭くて、母は仕事で忙しく、

家事をしてくれないし手、干渉するし・・怒り

しかし、

おばあちゃん家は古屋敷で広いし、

甘えさせてくれるし、朝昼晩食事がちゃんと出てくる。

さしずめそう言った理由でしょう〜・・・

 

連休になればしっかりと、孫の子守くらい出来るのに〜ゆう★

と、半分ふてくされ、実家に送り届けて、

孫に会いたければ実家に通うしかなくガーンネコ

 

さしずめ、この人誰?

エマちゃん、ばぁばです。

 

 

と、ショッピングモールのベビーカーを押す私に

不思議そうな顔

 

おもちゃを買ってあげて、少しずつ慣れてくれ

 

動くウサギに可愛いショットを撮れました。

 

主人は3日早く大阪で子守経験をし、

しっかり孫が懐き、扱いに慣れていますしぶっ4

 

 

ばあちゃん家で過ごすと言う娘に、

 

孫の子守は諦めて、

自由自適にのんびり、すごそう〜

 

GW、1日目は墓参りと孫に会いに行きましたが、

2日目からは主人を送り出し

 

「ぶらり広島」

広島駅前の新しく出来た、蔦屋家電を視察。

 

朝ドラの「ひよっこ」の桑田佳祐の曲に合わせて流れる

オープニングのミニチュア模型、

田中達也さんの展示会を見たり

カフェでランチしたりと

 

市電に乗って、うん十年ぶりのフラワーフェスティバルクローバーに行き

広島の市内のリバーサイドの美しい風景に

堪能して過ごし

改めて、広島って綺麗な町だな〜と感動したり・・・

 

 

ショッピングに行った矢先kyu

 

どうやら、

母のところからkamule様子の連絡があり・・・むっつり

 

そりゃ、そうだ。母も81歳。

いくら曾孫可愛いといえど、

あまり長くいると疲れ果ててしまいます〜ぴのこ:)

 

早朝の子守からさせている様子で、

引き上げ命令を出すと

すんなり、自宅家に戻ってくることに手

 

母も曾孫との別れがさみしいらしく・・・

 

私はというと、

やっと孫を独占できる

喜んで迎えに行きました。

※主人も4―7日まで外泊

 

お陰様で、やっと

5〜7日の3日間、Docomo_kao19

孫と過ごさせて頂きました。ゆう★

 

早朝の子守や離乳食作り、お風呂、

抱っこ紐でお散歩と、スキンシップキャッ

赤ちゃんの匂いや肌の柔らかさって、

母親なら、懐かしいですよね?

我が子の時には、仕事をしていながらの育児。

ゆっくりと味わう間は無かったですDocomo_kao19

 

娘と趣味が合うのは、海外の話やブランド。

さしずめ、以前から行きたいと思っていた

広島美術館の

「ピーターラビット展」晴れ

 

生誕150周年ということもあり、

可愛い限定グッツがいっぱいでした。

どれもこれも孫に買ってあげたい。

 

し・か・し、

しっかり孫の・・・イヤイヤ、

娘の服を買い足しに、隣のデパート散策

 

母の財布が必要だったわけです。アセアセ

 

赤ん坊を連れて、試着もしにくいとかで

2日連続ショッピング。

 

少しの時間でしたが、久々に娘と過ごし、

孫の貴重な赤ちゃん時期を一緒に

過ごすことが出来、

 

ま・ん・ぞ・くニコッ・・・です。

 

 

 

人間として生まれ、今から育つ赤ちゃんの成長を

見れるというのは、

精気を頂けるというか、生きる気力というものが

出て、細胞が活性化する感じがします。

 

これから、孫ロスのさみしい時間は、

撮りためた動画カメラに浸る日々になるでしょうゆう★

 

ニコ寝姿はなかなか、見れなかったので、

早朝の子守で私の部屋に来たときに

やっと寝顔の写真が撮れました。き

エマちゃん、あなたを「何歳」まで

見届けることが、ばぁばは出来るのでしょうね・・・

 

春の風景〜日帰りバス旅行〜

  • 2017.04.17 Monday
  • 18:07

今年の春は雨が多くて、前日も雷雨雨で春嵐でしたが

翌日、こんなにすがすがしい朝晴れでした。

 

 

バス停まで歩く途中、霧が空に上がっていく様子が

とても綺麗きでした。

近所の桜は散ってしまいましたが、

我が家の春は今からkyu・・・と言いたいですが、

桜が終わる頃咲く、花海棠は

満開と同時に雨で少し散り始め、

例年のように

綺麗に咲きそろわない状態です。Docomo_kao18

 

 

三原市にある「八天堂」工場見学と

三次ワイナリーでの食事と散策に参加。

 

毎月一度、なるべく参加している「まちなかリボンサロン」の

年一度のイベントに今回初めて参加。

 

八天堂の記事は、「これいいね!」の頁でも

紹介しますので、外観だけお伝えします。

 

広島空港を通り過ぎたらすぐ到着。

少し小高いところにある「りんくう工業地帯」に工場があります。

 

三原市港町に本社があり、

ちょっと前にはこの三原の店に並んで買いに行かないと

食べれなかった「クリームパン」ァンパンマン

 

これだけ、全国に大ヒットしたので

2-3年前にこちらに工場を建設されたそうです。

〜知らなかった〜汗

 

大型バスも受け入れ可能な広い駐車場

 

いきなり、ミニ牧場があり、クリームちゃんと、マロンちゃん。

子供も遊べる遊具もあり、家族連れにはもってこい!!=3

 

 

カフェテリア

後ろに「保育園」も併設されています。

社内従業員さん用でしょうか・・・

 

 

八天堂というだけあって、八角形の窓8つ

 

若い従業員さんが入口で、感じよく迎えてくれて

社史など説明してくれます。

 

 

廊下にあった100年カレンダー

100年ですよ。こんなの見たことありますか?

八天堂さんは、創業84年位になるようですから、

100年企業を目指されて飾られているのか・・

 

待合場所では、ビデオ説明や工場に入る為に支度する場所です。

 

ここからは、飛行機が離陸する景色が見える!!

素晴らしい!!飛行機の離陸が見える会社なんて。

 

工場の中は、思った以上にこじんまり。

従業員さんも1つの工程の工場で数人。

私たちが入室すると、「こんにちは!」と

みなさん、手を止めて迎えてくれます。

帰る時も、「ありがとうございました」と

若い従業員さんが多く爽やかです。

社員教育がきちんとなされていますね。

 

1日30万個?かなりの数を出荷しているのに、

みなさん、手作りなんです。

機械化は、クリームを混ぜる所とか、

主なところのみ。

卵を溶き混ぜていたり、火にかけて

カスタードを作っているところなど、

大きなボールを持ってされているんですね。

 

パンの焼き具合も、人の手で管理されていました。

ちょっと出すのが遅れると、焼きすぎで

ボツになることもあるそうで・・・

こりゃ、相当訓練されないと、

パートさんや外国人などの従業員さんには大変。

 

おまけに、八天堂のクリームパンって、賞味期限は翌日。

日持ちしない生ものなんです。

 

クリーム入れるのも包装するのも

狭い工場の中で、数人でされているんですよ。

凄いです。

 

工場見学が終わったら、パンの手作り体験

ちっちゃな生地を3つ頂き、成形する体験。

 

クッキー生地を頂き、チョコペンで

仕上げをします。

 

孫にお土産にしたいと思い

ちょっとこだわって作ってしまったため

一番私がビリになってしまいました。汗

 

その作品がコレちゅん

 

包装紙も自分で絵を描くようになっています。

 

併設されているショップでは、出来たてのパンが

購入できます。

中でも珍しいと思ったのが、

焼きメロンパン。200円。

これは、上にいろんなツブツブがトッピングされて

美味しかったですが、写真は無しですが、

クリームメロンパン(240円)といって、

今話題の商品をバスの中で食べたのと同じかな

 

 

焼きメロンパンもこれと同じ、上がぱりぱりやったv

このカップケーキみたいなクリームメロンパンは、

中にカスタードクリームが入っていて、

とっても美味しかったですどこも

 

八天堂を後に、国道375線沿いに三次に向かいます。

広島市内では既に桜は散りましたが、

この通り。ずっと、川沿いに桜が続いている箇所が何カ所も。

桜ロードですね。感動です。

 

 

三次ワイナリーも人・人・ひとムスっ

新しい道の駅「トレッタみよし」も隣にできていました。

 

いつも食べる「ピオーネソフトクリーム」も

長蛇の列。

「白ブドウソフトクリーム」も新発売のようで、

こちらを完食!

 

何度、三次に来ても立ち寄れなかった

奥田元宋・小由女美術館で「山下清展」を鑑賞に自由時間を過ごし、

我ながら、最近、美術館に良くきているな〜と。あ

 

最後にとっても綺麗だった道沿いの花

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校野球の風景

  • 2017.03.22 Wednesday
  • 21:33

2015年夏の広島大会で、準優勝だった母校。

 

それが今年の21世紀枠で、甲子園出場になりました。

それだけでも、びっくりでしたが

1回戦を、もうダメだと何度も思った試合に

愛知の高校に延長戦まで持ち込んで勝ちました。

 

丁度土曜日ということもあり、1回戦の対戦で

久々に開会式もまともに見てドキドキワクワク。

 

また、在宅ワーカーの子が、

東広島で友達のお子様が野球部に在籍しているとかで、

リアルタイムでfacebookでアップしていました。

 

なんと彼女は応援バスに乗っている!!

40数台のバスが、三木SA集結・・・なんて

「必勝 呉!」という旗を付けたバス。

羨ましいな〜

 

しかし、久々に実家呉に立ち寄り町の様子を聞くと

町内会で募金集めがあり、応援バスも500人募集が回ってきて

「町内の××さんは、前日の夜から行ったそうよ」という話しが

聞けました。

 

↑唯一買えたという、お土産だそうで・・・

 

 

新聞で知ったとき、募金をしたいがどうすれば???と待ちわびていましたが、

やっと同窓会から手紙が来ました。

もちろん、振込ましたが同窓の妹のところには来ていないと・・・

 

まあ、にわかに結成された「応援団」なんでしょうか?

常連の学校のようにはいきません。

 

故郷の呉に住んでいたら、きっと応援バスに乗っていったかもしれないな〜

 

母曰く、母の子供の頃

新聞では、呉市は半世紀ぶりの甲子園出場と言われていますが、

そのもっと前にも

実家のすぐ上にある、工業高校が甲子園に行ったとか・・・

その時、町の様子を話してくれました。

 

昔から、甲子園の時期になるとそうした話を耳にしていた子供の頃。

いつか、また呉が甲子園に出る時には・・・と

想像してワクワクしていました。

 

そうして、12歳下の弟が

小学校の頃から野球チームに入り、

亡くなった父は、年老いて出来た待望の男子だったので、

スポーツは関心のない人でしたが、

弟の野球を応援していました。

人とはあまり拘わるのが得意でない父は

色々役員なども引き受けて・・・

 

その後、高校野球で投手。

甲子園を家族は密かに「もし・・」と夢を見ましたが、

広島県内のベスト8に届くか届かないかでしたね・・・

 

その後、大学進学には

野球で推薦で入り、大学野球をやり

両親は遠征試合があると、

休みの日には夫婦で応援に出かけていました。

そこでも、大きく目立つことはなく・・・

 

しかし、就活にも野球のお陰で

三菱広島の社会人野球に入りました。

 

社会人野球では、決勝に進み負けましたが、

東京ドームでの試合を経験しました。

 

両親は会社からの招待で

東京に行き、勝ち進んだので

1週間くらい滞在したと思います。

私はすでに結婚していましたが、

準決勝の時に、子ども達をつれて

車で東京まで走りました。

 

私の実家では弟の野球で盛り上がり

両親は、弟の活躍で充実した

至福の時期だったのではないかと思います。

 

高校野球に限らず、スポーツで華やかな瞬間を盛り上がり

家族で共有できることは、どれだけ嬉しいことか

そんな風景を、同じ故郷や母校に通っている子供達の親も

味わっている。

 

そんな幸せな風景を高校野球が始まると

家族の姿に同感して涙ぐみ、選手の活躍をみてまた涙ぐむ

「熱闘甲子園」です。

 

 

 

 

 

 

朝ドラの風景

  • 2017.03.02 Thursday
  • 19:43

朝ドラのファンになったのは近年ですが

特に、女性の社会に出て活躍するストーリーは楽しみにしています。

「花子とアン」「あさが来る」「とと姉ちゃん」そして「べっぴんさん」

 

「べっぴんさん」では、

キアリスができるところから面白くなりました。

会社になって過ごしている様子は

日々参考になる事柄が多々あります。

 

主婦の仲良しグループが、

「赤ちゃんにやさしい肌着を作りたい!」こだわりから

商品をつくり販売していく。

 

何もわからない奥様たちがどうやって

商売にしていったいったか・・・

 

弊社も、「わすんノート」とか色々思いつき商品をつくり

販売することを試みているので、

商品づくりの基本ってそうだよなぁ〜と

共感することが多いです。

 

商品を売るために、販促はどうするのか

 

人材は・・・

身内だけで手一杯になったから、一般に人を採用する。

その時の採用基準など・・・試験はどうするか

 

新入社員に、どう接するか・・・

特に自分の子供が入社してきた、どう対処するか

あ〜確かにな〜と思うことが多いです。

 

また、この1週間は感慨深いものがありました。

’70大阪万博の映像が多く出た1週間でした。

 

エキスポがあったときは、私は10歳くらい

もちろん、行っていません。

 

テレビで観る映像しか知りませんが、

さすがNHKと思ったのが、

通常「太陽の塔」メインの

歴史の中の1ページ程度の紹介くらいしか、

観れることはないですが、

多くの人々の様子の映像が出てきました。

 

__.JPG

実は、父が大阪万博に一人で行ったことを思い出しました。

「人が多くて歩くのも大変だった」「暑くてビールを飲んだ」

そんなことを、言っていたのを思い出しました。

 

映像の中に「べっぴんさん」の内容に合わせ

女性の未来の社会進出を思わせる、コンパニオン達の映像も多く出ました。

私が進路を決めるときに、

「将来××になりたいから、東京の学校に行きたい」

と言ったときに、都会に行くことを心配する母親とは違い、

後押ししてくれたのは、

父はこのエキスポに行き、女性が多く活躍する姿を観てきて

これからは女性も外で仕事していくことを感じていたのか

・・・と。

 

「これからは、女性も仕事を持って生きて行く時代なんだろうな。

おまえは家にいるような相でなく、外に出る相だ」

と言ったのかも…と感じました。

 

この万博の映像は、父がこの場にいたこと、

そして、どういう風に感じ、観てきたのか、

父の想いを想像し、

また父を思い出した1週間でした。

 

 

モニターツアーに参加

  • 2017.02.20 Monday
  • 19:08

いつもお世話になっている三宅先生のお誘いで

 

防府商工会義所主催

「山口県防府市体験モニターツアー」に参加しました。

行きたいところを選択して、金額は積み上げ式です。

 

平日ということもあり、午前中のみ参加しました。

 

午前の体験は

1.かまぼこづくり100年 白銀見学

2.職人技、外郎作り体験

3.航空自衛隊防府北基地、見学(管制官・コックピット搭乗体験)

 

1.を選択し「白銀本舗」蠖本利兵衛本店さんを

 工場見学しました。

実は「白銀」というかまぼこは、

宮内庁御用達のかまぼこなんですよ。

 

敷地も広く、庭園も立派。

工場というと、工場見学コースがあり・・

思いますが、

工場内は撮影禁止のため、お見せできませんが、

今回初公開なので仕事現場にそのまま入らせてもらったのです。

 

焼きたての、アツアツの「かまぼこ」、「ちくわ」を

ちぎって、食べるのはとても美味しいです。

 

お土産には高級「白銀」2本戴きました。

防府天満宮「出世 梅」

幸せます のアマンディーヌ は

今回のツアーの参加記念で戴きました。

 

さて、白銀、直営店でお買い物

少人数で見学しましたが、やはり工場で食べた

美味しさは忘れられず、

皆さん、バク買いました。(笑)

ショーケースの蒲鉾も、僅かになり・・・

 

その後、昼食は

「幸せます」御膳に参加させている

3つのお店から選択

 

私たちは、幸せます御膳・咲果庄(さかしょう) さんで

なんと、女子旅を喜ばせるお料理です。

 

防府市地元食材のハモ、自然薯、エビなど

色んな食材を使って
春らしい女子が喜ぶ料理を堪能です。

 

自然薯の磯辺揚げ

ハモ蒸し桜餅和え

車エビやごま豆腐自然薯掛け

菜の花の辛子和え

手まりお吸い物

商品開発中のエビ塩につけて・・・

 

※お品書きがなかったので、先生の解説で

うる覚えのメニュー内容でご容赦ください。


 今回のモニターツアー用の特別メニューです。
 手まり寿司はこのお店の名物らしい

 デザートは、幸せますの「枡」に
 入ったイチゴ果肉入りのデザート

 

 

午後からは、

醤油工場見学、

工業用ミシンでつくるコースター作成実技体験など

 

こちらは不参加で帰路につきました。

平日の一時の「癒やしの半日日帰りの旅」でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM